2010年08月16日

G対策

え〜、Gと言ってもゴルゴ13ではなく、最近は1年中見かけるあの黒く、コソコソと動きまわり、嫌われている"あの虫"のことです。

なんでも最近では進化してきて、殺虫剤の耐性をもった「スーパーG」というものも出てきているということで、なかなか退治するには手がかかるようになってきました。

特に黒いヤツよりも茶色いヤツのほうが耐性が高いみたいです。

それと学習能力が相当高いらしく、同じメーカーのものやおなじみの場所においておくと効果がだんだんなくなってくるそうです。

どうりで最近はGホイホイやコンバットで減らないなぁと思っていたんですけど、そういう訳だったんですね。

ちなみに物理的な対策としては、スリッパや新聞紙でなく、カビキラーをかけるようにしていますが、これが案外効くんです!

ちょっとかかるだけでもすぐ弱まるので、動きが鈍くなったところで、さらにシューッとすればOKなので、試してみてはどうでしょうか。

あとワインを小さな洗面器みたいなものにいれておくと、匂いに誘われて浸かってしまい、溺れ死んでしまうという対処法を昔聞いたのですが、これって本当に効果があるんでしょうか?

試された方がいれば、効果の程を教えてもらえると幸いです。

100円ショップとかでワインを手に入れることが出来たら試してみようかなぁ。
posted by goblin at 01:09| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記・思いつくまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

バス共通カードの利用終了

関東地方のバス回数券に代わり登場した『バス共通カード』ですが、今年の7/31をもって利用終了となってしまいます。(ただし川崎市交通局のみ10/31で利用終了)

PASMO(Suicaを含む)利用者が増えたためということと、バス共通カードとほぼ同様の割引の「バス特」が導入されたということからの終了らしいですけど、実際の利用者サイドからするとどうなんでしょうね。

まあ自分はSuicaほうが楽なので、PASMO/Suicaが使えるようになってから、バスカードはほとんど使わなくなっているので、あまり気にしていませんでしたが、PASMO/Suicaを持っていない人にとっては大変なことでしょうね。

私の父親みたいにメカに疎い人にとってはどうなのかなという気もしますが、カードの発行コストや読取機のコストなどを考えると、当然の流れなんでしょう。

まあ読取機は1日乗車券などを発売しているところもあるので、しばらくは残りそうですが、1日乗車券もPASMO/Suicaに記録するタイプもありますので、読取機の撤去も時間も問題ですね。
posted by goblin at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

夏の贈り物

子供の頃、このシーズンになるとお中元で届くカルピスとか水ようかんやフルーツゼリーが食べられたことが嬉しかったです。

そんなに裕福ではなかったので、普通のカルピスはあっても、オレンジ味やグレープ味のは買ってもらえなかったです。

そして、みつ豆やあんみつ、フルーツゼリーはこういうときしか食べられないという感じでした。
(メロンは入院した時に食べるものと同じようなものです)

そういう記憶があるので、大人になってお中元で人様に贈るとなると、調味料詰合せとかよりも涼味詰合せを選んでしまいます。

なんと言っても「涼味」という言葉のひびきが良いですよね。
posted by goblin at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・思いつくまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

自転車のルールを守らない人

最近自転車に乗っている人のマナーの低下というか交通ルールを守らない人が多くなってきた言うことをヒシヒシと感じます。

音楽を聞きながらとか携帯で話しながらというものありますが、もっと基本的なことが守られていないんです。

原則として自転車は車道を走らなければならないんですが、自転車に乗っている人の安全のため、「自転車歩道通行可」の標識があるところでは歩道を走行することができます。

そして当然のこととして、歩行者優先で、徐行することになっています。

しかし、徐行はしない、「歩行者はどけ!」と言うばかりにチリンチリンとベルを鳴らすと言う走り方をしている自転車が多いんです。

そして自転車は左側通行をしなければならないのに、車道の右側を走るというバカも多くなってきていて、車道の左側を走っている自転車と衝突しそうになるという事態も起きています。

ちゃんとした自転車の乗り方を学校や、親は教えないんでしょうかねぇ。

実際、歩道を2台の自転車で並んで走っている親子がいて、子供が親の方を見ながら走っていたため、私に接触し、私が右手に怪我をしてしまったという出来事が昨日ありました。

親はすみませんと謝りましたが、子供は何も言わないまま。
よそ見しないようにと子供に注意したところ、親は子供に「よそ見なんてしていないよな?」と逆ギレする始末。

「子供はあんたの顔を見ていただろう!」と文句を言ったところで、しぶしぶ認めるという状況、まさにこの親ありて、この子供ありという感じです。

なお自転車のルールについては参考までに、国土交通省北海道開発局のサイトを紹介しておきます。

参考サイト
国土交通省北海道開発局 : 自転車利用に関するQ&A
posted by goblin at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・思いつくまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

昔のアイデア

もう25年ほど前になりますが、会社にコピー機を扱っているX社の営業が来たことがありました。

既にC社のコピー機を入れていたため、X社のコピー機を導入することは無かったんですけど、まあ営業ですからどういうところが導入の決め手になったのかとかなどの雑談をしていていました。

その時に自分が「コピー機のデータ読み込みとスキャナって同じようなんだから、一緒に出来ればいいのに」と話したところ、その営業が次の日(だったかな)、もう少し話を聞きたいと外国人の上司を連れてきたんです。

そこでいい気になって延々と理想論をはなしたんです。

当時はコピー+プリンタ+スキャナ+FAXという複合機は無かったと思うんですけど(コピー+FAXはあったかも)、もしあのときのアイデアを知的所有権として何かに登録しておけば、今頃もっと収入が増えていたんじゃないかと思うとちょっと残念が気がします。

まあ、多分アイデア自体はメーカーは持っていて、どれほどニーズがあるかを聞きたかっただけなのかもしれませんけど。
posted by goblin at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・思いつくまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

「NHKが必要」が85%

今年の3月に、全国の16歳以上から無作為に選んだ1800人を対象に面接調査をした結果で、必要だと思うと回答が85%だったということです。

ただNHKの調査ということで、しかも面接調査ではなかなか本音を言いにくいんじゃないかと言う気もしますし、1800人というのは単純に計算しても各都道府県あたり36人ですから、ちょっと少ないんじゃないかとも思えるんですけど、統計学的にはこれで充分なんでしょうか。

まあ必要か必要でないかと言われれば必要だと思います。
ただ個人的にはまったく必要ないです。
過去に不祥事があったにせよ、それなりの役目はあると思いますから。

ここらへんの微妙なところは、この数値だけでは判りにくいですね。

まただからと言って、NHKを見ていない人からも受信料を取ると言うことには、個人的には賛成出来ません。
「自分には必要だ」と思う人からのみ、受信料を搾取すればいいんじゃないでしょうか。

まあテレビを買えば、自動的にNHKを受信出来るようになっていること自体も、正直言って納得いかないですねぇ。
有料のオプションが無条件に付いているという感じで、携帯電話で言えば三者通話の有料オプションに強制加入させられているようなもんです。

NHKを受信出来ないテレビは発売されないんでしょうかねぇ。

参考記事
asahi.com(朝日新聞社) : 「NHKは必要」85% 5年前から回復 NHK調査
posted by goblin at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・思いつくまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。