2011年06月13日

浄水器が寿命?

自宅で使用している赤井電機の浄水器MS-900UVに「u-CHAnGE」に表示され、使用するときに注意を促す音がピッ・ピッ・ピッと鳴るようになりました。

流量も上限の6000リットルに近かったので、フィルターを交換し、リセット処理をおこなったけど、表示はと注意音は変わらないまま。
う〜ん、10年程前に購入した物なので取扱説明書もどこにあるか判らない…。

ひょっとしたら何か教えてくれるかもと、フィルターを購入したショップに聞いてみたところ、調べて折り返し連絡くれると言うことでした。
いやー、こういうサポートは嬉しいですね。

さて、原因はどうも殺菌用UVランプが寿命になったみたいです。
まあ10年も使ってますからねぇ。

ただUVランプの交換はメーカー送りでしかも相当高額らしく、水道水を通しているなら、わざわざUVランプ殺菌しなくても殺菌されているのでそのまま使っても問題ないですよ、というアドバイスでした。

UVランプを交換するぐらいなら、安い浄水器を新たに購入した方がいいと思いながら、取りあえずはこのまま使用することにします。

posted by goblin at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・思いつくまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

電力問題に思う

あの大震災以来、節電や原子力発電などの電力問題が話題になっています。

原発に頼らず自然エネルギーを使う発電として、太陽光発電や風力発電などが検討されていますが、もっといろいろな発電方法に注目していって欲しい気がします。

確かJR東日本が改札を通る人の振動で発電するシステムを東京駅かどこかで試していたと思いますが、無駄になりそうなエネルギーってもっとあるんじゃないかと思うんですよね。

例えば排水するときの水で水車を回すみたいなのは、高層ホテルの浴槽の水を流すことを考えれば相当なエネルギーになりそうです。
でも決定的なものにはならないのは分かっていますけど…。

あと発電だけでなく、蓄電でも何かいい方法があればいいんですけどね。
ビルの壁に、リチウムイオン電池を断熱材代わりに埋めこんでおいて充電するとかはどうかな?

まあ頭の良い人が既にいろいろと考えていると思うので、私にできることと言えば節電するだけですね。
出来ればLED電球がもっと安くなってくれると嬉しいんですけど。
posted by goblin at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・思いつくまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月10日

LED電球を試しに購入

普通の白熱電球に比べて、まだまだ割高感のあるLED電球ですが、寿命の長さや消費電力の少なさなどを考えれば交換した方がいいかなぁと思い、取り敢えず1個だけ購入しました。

しかし、ここ数年のLED電球の進歩を見ると、すごいですね。

出た当時は白熱電球に比べてサイズが大きく、重くて、しかも配向角が狭く、直下の部分しか明るくならないというものでしたが、最近は配向角も広くなり、放熱用のフィンもなくなってホコリの心配も少なくなっているみたいです。

そういう意味では、もう数年待ったほうが良いと思えますが、自宅で交換対象となるの白熱電球はトイレと階段、廊下の3箇所しかなく、配向角を気にする場所でないトイレのをLED電球に交換してみました。

購入したのは東芝のE-COREというシリーズのLDA7Lです。

明るさは全光束で485lm(ルーメン)ということで、白熱電球の40W相当するらしいです。
でも下半球光束は446lmで、直下の明るさは白熱電球60Wに相当するみたいで、これがLED電球の明るさを分かりにくくしているですよね。

じゃあ実際はどれくらいなの?ということを実際に判りたくて、試しに購入したというのが本当のところです。

それで交換してみての感想ですが、トイレみたいに小さな空間で、取り付け位置がほぼ天井という場合は直下の明るさを信用した方が良いですね。
60W相当の明るさなので、めちゃくちゃ明るくなってしまいました。(苦笑)

でも、LED電球はどんどん改良されてくるみたいなので、他の場所のを交換するのはもうしばらく様子をみるつもりです。

商品紹介(amazon)
TOSHIBA E-CORE(イー・コア) LED電球(フィンレス構造・E26口金・一般電球形7.2W・白熱電球40W相当・485ルーメン・電球色) LDA7L
posted by goblin at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・思いつくまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

激動の3月

今日で3月も終り、明日からは新年度の開始になりますが、今年は従来とは全く違った雰囲気です。

3/11の東日本大震災による被害で原発がやられ、計画停電、買い占めによる品不足、放射能に汚染された水道水などいろいろなことが起きています。

それに伴う自粛ムードもありますが、そろそろ年度が変わったことをきっかけに自粛を見なおしていく必要があるのではと思います。

自粛することで誰にどんな良い効果があるのかを考え、意味のない自己満足的な自粛はやめて、はやく日本全体が災害前の生活に戻るようにしたほうが良いのではないでしょうか。
posted by goblin at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・思いつくまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月14日

プロ野球あれこれ

スーパーボウルも終り、ラグビーの日本選手権もあと数試合で終る頃となり、代わってプロ野球シーズンが到来してきたという感じですね。

特に今日は日ハムのスーパールーキー斎藤佑樹選手が実戦に初登板ということもあり、スポーツニュース番組のほとんどが取り上げていました。

実戦と言っても韓国との練習試合で、しかも1イニングだけだったのにこの扱いですから、オープン戦の登板となれば、もっとすごいでしょう。

マー君との投げ合いとかがあれば、もうそれだけで特集が出来るんじゃないかな。

私の応援する巨人ではサード争いがホットとか言われていますが、新外国人と外野からコンバートされた亀井選手はやはり未知数ですし、太田選手は相変わらず守備が…という感じでなので、開幕の時になれば脇谷選手がサードということもあるような気もします。

あとテレビを見ていて気づいたのは、ほとんどの局でカウントを『SBO』から『BSO』の順に表示・アナウンスするようになりました。

もう「ツースリーのフルカウント」とか「ツーナッシング」、「ノースリー」というような言葉が聞かれなくなってしまい、ちょっと残念な感じもしますが、まあこれも時代の流れでしょう。

まだまだいろんな話題が出てくるでしょうし、まさに球春近しという感じですね。
posted by goblin at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

本を買いに行って思うこと

普段はamazonなどで本を購入するのですが、発売前の予約だとお急ぎ便の対象外で、発売日でもお急ぎ便の対象外だったので、どうしても発売日の今日中に読みたくて、書店で購入することにしました。

近所のサミットストア内にあるG店に行ったのですが、入荷していないとのこと。

取り寄せするなら5日後ということだったので、そんなに遅いのならamazonでも充分なので、別の書店をあたることにし、経堂のB店に行ったところ、平積み状態で売っていたためすぐに手に入れることが出来ました。

昨今、書店がどんどん少なくなっていますが、今までは万引きとか在庫が原因だと思っていましたが、ひょっとしたら違うのかもしれないという気がしています。

取り寄せが、注文してから5日後というのは現在の物流システムを考えると、あまりにも時間がかかりすぎます。

ネットの書店と比べると在庫数では書店は勝負にならないのは確かです。
でも書店での利点は、平積みしてある本を何気に手に取ることが出来る、立ち読みが出来るということだと思います。

電子書籍というのもメジャーになりつつある今、もっと消費者よりの対策を取ることが書店の生きる道なのではと思えます。


新年最初の記事が硬い内容になってしまいましたが、今年もよろしくお願いします。
posted by goblin at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・思いつくまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。