2010年07月30日

バス共通カードの利用終了

関東地方のバス回数券に代わり登場した『バス共通カード』ですが、今年の7/31をもって利用終了となってしまいます。(ただし川崎市交通局のみ10/31で利用終了)

PASMO(Suicaを含む)利用者が増えたためということと、バス共通カードとほぼ同様の割引の「バス特」が導入されたということからの終了らしいですけど、実際の利用者サイドからするとどうなんでしょうね。

まあ自分はSuicaほうが楽なので、PASMO/Suicaが使えるようになってから、バスカードはほとんど使わなくなっているので、あまり気にしていませんでしたが、PASMO/Suicaを持っていない人にとっては大変なことでしょうね。

私の父親みたいにメカに疎い人にとってはどうなのかなという気もしますが、カードの発行コストや読取機のコストなどを考えると、当然の流れなんでしょう。

まあ読取機は1日乗車券などを発売しているところもあるので、しばらくは残りそうですが、1日乗車券もPASMO/Suicaに記録するタイプもありますので、読取機の撤去も時間も問題ですね。
posted by goblin at 02:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

東北新幹線のE5系列車の愛称が「はやぶさ」に

JR東日本は東北新幹線のE5系で運用される列車の愛称を公募していましたが、「はやぶさ」に決定したそうです。

E5.JPG
E5系(写真はWikipediaより)


ただ公募の結果としては、1位が「はつかり」、2位が「はつね」、3位が「みちのく」ということで、「はやぶさ」は7位だったらしいです。

しかし公募で1位が選ばれないということで、得票数はぜんぜん関係ないということになってしまったのは、ちょっと納得が行かない気もしますが、どうなんでしょうね。

他の商標と重なってしまうので使用できないとかなら判りますけど…。

でも個人的には「みちのく」は新幹線っぽくない感じで、どちらかというと鈍行列車のイメージもありますし、演歌(みちのくひとり旅)を思い出しそうなので、これに決まらなくて良かったと思っています。

ちなみに2位の「はつね」は、E5系のカラーリングが「初音ミク」にそっくりというところからということみたいです。

もし「はつね」が1位だったら、JR東日本はそれでも「はやぶさ」にしたのか、ちょっと気になるところです。

参考記事
鉄道コム : 愛称は「はやぶさ」に 東北新幹線の新型列車
Narinari.com : 新東北新幹線の愛称は「はやぶさ」に決定、話題の「はつね」は2位に
YOMIURI ONLINE : 新青森開業12月4日、E5系の愛称は「はやぶさ」
posted by goblin at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

東京メトロの明治神宮前が表記を変更

今日の副都心線のダイヤ改正にあわせて、東京メトロの「明治神宮前」駅が「明治神宮前〈原宿〉」駅に表記を変えたらしいです。

3日に千代田線に乗ったときに、電車の自動アナウンスや電車内のLED表記が「明治神宮前〈原宿〉」に替わっていたのに気づいて、あれっ?って思っていたのですが、やはり正式には今日からなんですね。

若者の街(死語かな?)原宿の最寄り駅ということをアピールするためみたいですが、効果はどうなんでしょう。

しかし原宿の文字が微妙に小さかったり、カッコが“()”でなく山括弧“〈〉”というのも東京メトロのこだわりなんでしょうかね。


ところで都営地下鉄でも似たような感じで「大門(浜松町)」とかあります。

明治神宮前は初詣とかで有名な場所ですから問題ないとしても、都営地下鉄の大門なぜその名称なのか、浜松町ではいけなかったのかと思いませんか。

そういえば三田駅も田町駅のすぐそばなのにわざと駅名を変えていますが、何m以上離れたら別の駅名にするという規則でも当時はあったのでしょうかねぇ。

逆に「○○○」駅から相当離れているの「△△△○○○」駅とつけるケース(例えば京成小岩とか小田急相模原とか)というのもありますけど、駅名はもう少し乗客よりに考えて欲しいなぁという気がします。

なんか最後は愚痴みたいになってしまいました。m(. .)m
posted by goblin at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

IC一日乗車券

東急バスには一日乗車券という500円で全線乗り放題というものがあります。
(他のバス会社にもあるかもしれませんけど)

普通に1回バスに乗ると210円なので、3回乗ればお得になる、つまり1往復よりも多く乗ればお得になる乗車券なんです。

この乗車券はバス共通カードと同じ形式なので、乗車するときにカードリーダーに通さなければならないんですけど、普段Suicaで乗車していると、ついSuicaをタッチしてしまいせっかく買った一日乗車券を使い損ねてしまうことがありました。

ところが、なんとSuicaなどにこの一日全線乗り放題の情報を記録する方法も存在していたですよ。

それが「IC一日乗車券」というものです。

運転手に「IC一日乗車券」でと言えば、料金機のボタンを押してくれるので、そのままSuicaをタッチすれば500円が引かれて、乗り放題が記録されるという仕組みです。

運転手とのやり取りも短いので、後ろにならんでいる他の乗客にもGoodですし、何よりも乗車するときに損をするミスがなくなることが嬉しいです。
posted by goblin at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

千代田線用新型車両が発表

そういえば東京メトロの千代田線用の新型車両16000系の導入が発表されていたんですね。

東京メトロのサイトにイメージ図がありますが、副都心線用の10000系、東西線用の15000系に比べると、前面の雰囲気がだいぶ違う感じがします。

特に前面の非常時の脱出用の扉が、今まで違ってオフセットされずに中央にあるのが不思議な感じです。

貫通扉として使うわけではないはずなんですけど、運転席のスペースを減らしても中央にもってくる意味は何なんでしょうね。

まあ、おそらく、そのうち鉄道雑誌などで説明が載ることでしょう。

この車両が小田急線内を走るのが楽しみです。

参考サイト
東京メトロ : 環境配慮型の新型車両16000系 千代田線に導入決定!!
posted by goblin at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

成田スカイアクセスが来年7月開業予定

成田空港への最短コースとして工事されていた成田新高速鉄道の愛称と開業予定日が発表されたそうです。

愛称は『成田スカイアクセス』で、しかも新型スカイライナーが走るわけですからわかりやすいです。

開業予定は2010年の7月ということで、あと半年ちょっとなんですね。

さてこれでJRの成田エクスプレスとのライバル対決が気になるところですね。

多分JRの方が不利な気がするので、何か新たなサービスとか出てくるかな、なんて思っていますけど。

参考記事
鉄道コム : 2010年7月に「成田スカイアクセス」が開業
posted by goblin at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

新宿西口駅っていうのは

たまたま新宿3丁目の伊勢丹の方に行く用事があったので、小田急の新宿駅から歩いて行ったんですけど、途中の案内の「新宿西口」駅には、やはり変な感じを覚えますねぇ。

新宿西口駅

上の図にあるように、JRの新宿に接しているために無理やりつけた感じがしますけど、もう少し別な名称は考えられなかったんでしょうかねぇ。

しかし東口側でないので歌舞伎町とかアルタ前とかは無理ですし、「新宿ガード下」とかぐらいしか思いつかないですけど。

といっても「新」をつけて「新新宿」じゃおかしいですし、「新宿西口」が妥協点だったのかな?
posted by goblin at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

リニア新幹線

JR東海がリニア新幹線の大阪までの延伸計画を発表したらしいです。

最短ルートの「南アルプスルート」を採用すると、東京〜大阪間が咲いたんで67分で結ばれるとか。

しかし東京〜名古屋間の開業が2025年予定で、東京〜大阪間の開業は2045年予定ですか。

予定通りにいったとしても、名古屋までが16年後、大阪までは36年後じゃ、ひょっとしたら生きていないかも知れませんし、生きていても認知症とか寝たきりかも知れないですから…。

「夢の超特急」と呼ばれたのは東海道新幹線でしたが、はたしてリニアはなんて呼ばれるんでしょう?

参考記事
J-CASTニュース : リニア、東京-大阪は最速67分 JR東海が概要発表
posted by goblin at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

鉄道雑誌

鉄道ジャーナルの11月号と鉄道ファンの11月号。

ちょっと立ち読みしたんですけど、買おうかどうか悩みどころです。

どちらも興味ある記事があるんですけど、あと何かもうひとつ買いたいと思うような記事があればっていう感じなんですよねぇ。

う〜ん、悩むなぁ。
posted by goblin at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

京葉線にE233系

中央線快速、京浜東北線や東海道本線と導入されたE233系が京葉線にも導入されるらしいです。
(常磐緩行線・千代田線のE233系2000番代はそろそろ運用開始です)

京葉線よりも先に導入したほうがよい路線があるんじゃないかと一瞬思ったのですが、山手線、総武快速・横須賀線にはE235系という話もありますし、それ以外って既にE231系が導入されている路線が多いんですよね。

横浜線とか南武線も考えたんですが、京葉線のほうがより古い201系があるからなんでしょう。

それに横浜線とかは、山手線にE235系が入ったときに捻出されるE231系500番代が編成改造などを受けて使用されるような気がしますから。

E231系とE233系はかつての101系と103系のような大所帯になりつつある感じです。

参考記事
マイコミジャーナル : JR東日本、WiMAXでニュース受信するE233系を京葉線に導入


((追記))
E233系2000番代は9月9日から営業運転開始だそうです。
posted by goblin at 03:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月06日

SLの思い出

裕福な家庭ではなかったので、旅行といえば小さい頃の夏休みの母方の実家への帰省だけでした。

福井県の若狭高浜というところで、今では原発があることで名が知れていますが、当時は小さな海水浴場でしたね。

東京から京都までは電車で、京都から山陰線〜舞鶴線〜小浜線と経由して行くんですけど、京都までは新幹線(5歳の頃に開通)、山陰線や舞鶴線、小浜線はディーゼル車か蒸気機関車(SL)に牽引された客車というものでした。

今ではSLは珍しがられていますし、乗ってみたいと思うこともありますけど、当時は嫌でしたねぇ。

何が嫌かっていうとススが目に入るんですよ。

子供だから窓を開けて外を見ることが楽しみなのにススが目に入ると相当痛いんです。
なにしとトンネルに入る前には窓を閉めないと、車内がススだらけになるぐらいの量でしたから。

あと昔の客車だから、シート(というか椅子ですね)が硬くて、長い時間座っているのも辛かったです。

でも新幹線に乗るより楽しかったですねぇ。

いかにも旅をしているって感じじゃありませんか?
posted by goblin at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

ロマンスカーがブルーリボン賞に

地下鉄に乗り入れできる青いロマンスカー60000形 「MSE」が今年のブルーリボン賞を受賞したそうです。

いやぁ、小田急のロマンスカーのブルーリボン賞の受賞率はすごいですね。
30000形 「EXE」を除いてすべて受賞しているんですから。

 第1回(1958年) 小田急電鉄 3000形電車 「SE」
 第7回(1964年) 小田急電鉄 3100形電車 「NSE」
 第24回(1981年) 小田急電鉄 7000形電車 「LSE」
 第31回(1988年) 小田急電鉄 10000形電車 「HiSE」
 第35回(1992年) 小田急電鉄 20000形電車 「RSE」
 第49回(2006年) 小田急電鉄 50000形電車 「VSE」
 第52回(2009年) 小田急電鉄 60000形電車 「MSE」

まあ、受賞できなかったEXEというのはビジネス特急という色合いが強く、愛称名も他のと違いますから、そういう意味からすると受賞できなくてもしょうがないのかなという感じですね。

次の新形式ロマンスカー(70000形?)がいつになるのか判りませんが、できれば受賞して欲しいです。

参考記事
ホビダス・ニュース : 2009年ブルーリボン賞・ローレル賞決定
posted by goblin at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

ライバル揃い踏み

JR東日本の新しい成田エクスプレス用の車両のE259系が先月公開、試運転も開始されましたが、そのライバルとなる京成の新“スカイライナー”もようやく公開されました。

京成の成田新高速鉄道の開業までまだしばらくあるので、実際のライバル対決はまだまだ先になるかと思いますけど、どういう結果になるかは気になるところです。

個人的には京成のほうが、見た目でスタイリッシュで格好いい感じがするんですけど、どうでしょうかねぇ。
やっぱり乗ってみないとわからないかな?

鉄道ニュース : “成田エクスプレス”用新形車両,E259系が試運転を実施
鉄道ニュース : 京成 “スカイライナー”用新形車両,AE形を公開
posted by goblin at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

丸の内線がワンマン運転に

今度の3月28日から丸の内線が全線でワンマン運転になるらしいですけど、大丈夫なんでしょうかねぇ。

丸の内線に乗っていたら、予行としてなのだと思いますが、既に運転手がドアの開閉を行っているというアナウンスがありました。

車両の長さが短いのとホームドアの完備、さらにATO(自動列車運転装置)による運転と条件はそろっていますし、予行してみて大丈夫だからゴーサインが出たとは思います

ラッシュ時の乗降客の多さは相当すごいはずですが、現状と同じようにラッシュ時は駅係員がサポートするんでしょうね。

ところでワンマンというのはどこかに表示されるのかな?

参考記事
東京メトロ : 東京メトロ丸ノ内線全線 ワンマン運転実施のお知らせ
posted by goblin at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

ダイヤ改正で

JRでは東京発着のブルートレインが廃止されるなどのダイヤ改正がありましたが、小田急ではダイヤ改正によって「赤い」車両が登場したみたいです。

赤い1000形


箱根湯本への乗り入れ用(新松田―箱根湯本間)ということでステンレス車両の1000形(1059編成,1060編成,1061編成)が赤くなったみたいですが、ちょっとどぎつい感じがしますねぇ。

まあ小田原のほうに行くこともほとんどないので、実際に見ることはまだまだ先かも知れませんが、ボーっとして電車を待っていて、これが来たら一瞬ビックリするような気がします。
posted by goblin at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

ニンテンドーDSが欲しいなぁ

ニンテンドーDSが欲しいといっても、あるゲームがやりたいだけなんですけど。

そのゲームはタイトーから発売されている『鉄道ゼミナール大手私鉄編』です。

一応、ネット上で体験版がプレイできるのですが、結構おもしろいんですよ。

「おためし検定」と「各社検定」があって、「各社検定」では東急、阪急、小田急、名鉄の一部を体験できるんですけど、小田急、東急ともいいところまではいくんですけど満点はとれません。

といってもこのゲームのためだけにDSを買うわけにはいかないですし…。

参考サイト
タイトー : 鉄道ゼミナール -大手私鉄編- 体験版
posted by goblin at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

Suica/PASMOのオートチャージ

自分の持っているSuicaはBICカメラのViewSuicaカードなので、オートチャージ可能なんですけど、昨日電車に乗るときは100円を切っている状態になっていたんです。

一応2000円を切ると3000円オートチャージされる設定にしていたので、常に2000円〜5000円になると思っていたのですが、考えがちょっと甘かったみたいでした。

先週末に千葉まで行ったんですけど、帰りの電車に乗るときがに2000円を超えたぐらいだったみたいで、Suicaグリーン券を購入したり、売店で買い物をしたため、降りたあとには500円ぐらいになった様子。

買い物したりで残額が減っているのは認識していたんですけど、何かに乗ればオートチャージと考えていたんですけど、バスってオートチャージされないんですね。

てっきり、装置の接触部分が青いやつ(古いのは色が違っていたはず)は、オートチャージされるもんだと思っていました。

Suicaで買い物をしたときあとには、注意が必要ですね。
posted by goblin at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月17日

小田急指令はアホ?

相変わらず遅れることの多い小田急電鉄ですが、今日は人身事故ということで結構電車が遅れていました。

事故が起きてからしばらくのダイヤの乱れは当然ですが、なかなか正常なダイヤに戻らないのは各列車に指示を出している「小田急指令」がアホなんじゃないかと最近は思っています。

電車に遅れが無いときの朝方ラッシュ時は、急行などの優等列車が2本に各停が1本というパターンなんですが、今日は梅ヶ丘駅で先発の各停が駅を出発して、自分の乗った各停が出発するまでに急行・快速急行・急行と3本も通過待ちをするという異常なパターン。

しかも3本目の急行には新宿直前で追いついてしまい、急行はホームの空き待ちで、結局は各停のほうが先に新宿到着するという状態。

どうも急行などを優先する主義みたいですが、それが余計に遅れをひどくさせているような気がしてしかたありません。

だから毎日、遅延証明書を発行するはめになっているんじゃないかと思ってしまいます。
posted by goblin at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

レア車両に会えた日

今日は千代田線と京王井の頭線でレアな車両にあうことが出来た、ちょっと嬉しい日でした。

まずは朝の小田急線の車両からになりますが、急病人と車両混雑のため20分近く遅れていたのですが、そのおかげで代々木上原駅で、ようやくあの「東西線に転属になったメトロ07系の千代田線暫定運用」を見ることができました。

しかもそのときに06系が代々木上原に到着するというレア×レアという状況です。
ただ発車した小田急の社内からだったのでチラっという感じでしたけど。

そして帰りは渋谷経由で帰宅だったのですが、井の頭線の急行に乗って発車を待っていたら、反対側ホームに増備された1700系が到着したので、やったーと思い乗換えました。

こちらは1702Fで、だんだん増備がすすんでいるみたいで、それほどレアではないのかもしれませんが、ようやく見ることが出来たという感じです。
posted by goblin at 03:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

10000と6000

7/1からは新しい常駐先での仕事となるため、6/30は早めに上がったので、自分の会社に戻るときに副都心線を使ってみました。

乗ったのは新宿三丁目から渋谷までの区間ですが、驚いたのは新宿三丁目での乗換ですね。
丸の内線との段差がほとんどないと言っていいくらい、乗換の階段が段数が少ないんですよ。
まさに技術の進歩と言うやつなんでしょうね。

さて副都心線で乗った車両は10000系の8両編成。
てっきり10000系は10両編成で、8両編成は7000系だけと思っていたのですが違うみたいです。
(7000系の10両編成もあるのかな)

結構広い感じで、いかにも最新車両という雰囲気でした。
運転席は遮光カーテンでさえぎられていて、わずかな窓には鉄オタがかぶりつき状態だったので、見ることはできなかったのがちょっと残念でした。

そして今日からは神谷町での作業となったので、乗換案内で表示される複数のルートのうち、大井町線〜東横線〜日比谷線のルートを試しに乗ってみたら、東急の6000系に乗ることができました。

ただ急行なのでわずか1駅間(二子玉川〜自由が丘)だったので、充分には見ることができなかったです。
上野毛の待避線も逆側だったので見れなかったので、明日も同じルートを試してみようと思っています。

でも実際の通勤では小田急線〜千代田線〜日比谷線のルートになるとおもいますけど。

posted by goblin at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。