2011年09月27日

さらば、旧TEPCOひかり

かつて東京電力が行なっていた「TEPCOひかり」と呼ばれたサービスがKDDIへ譲渡され、それがついに今月をもって終了となります。

TEPCOひかりに申し込んだのが平成16年9月とちょうと今から7年前。
それから2年ちょっとで、TEPCOひかりの事業はKDDIに譲渡され、auブランドのひとつとなりましたが、「ひかりone」に対して「ひかりone-T」(うろ覚えです)のような異端児扱いでした。

まあ同じようで異なるインフラを持つことは、効率が悪かったんだろうと思います。

さらTEPCOひかりに申し込んだときのプロバイダは、小田急ケーブルTVだったのですが、こちらもJ:COMに事業は譲渡され、その後、J:COMは光回線をやめ高速ADSLに移行ということになってしまいました。

まあADSLも悪くはないんですけど、確か当時は下り40M/上り2Mだったかで、仕事の関係でデータを送る(アップ)することも多く、やっぱりADSLじゃ…ということで、旧TEPCOひかりを扱っているプロバイダを探しODNにしたのですが、それも旧TEPCOひかりの終了と共におさらばです。

それで、どうしようかと悩んだ結果、結局フレッツ光に申し込むことにして、いよいよ明日がその工事です。

しかも光電話にすることと、プロバイダを替えたことで数カ月間の無料利用ができたりと、対費用効果はよくなるかと思っています。

ただルーターだとか設定が面倒そうで、それだけが憂鬱です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。