2011年06月13日

浄水器が寿命?

自宅で使用している赤井電機の浄水器MS-900UVに「u-CHAnGE」に表示され、使用するときに注意を促す音がピッ・ピッ・ピッと鳴るようになりました。

流量も上限の6000リットルに近かったので、フィルターを交換し、リセット処理をおこなったけど、表示はと注意音は変わらないまま。
う〜ん、10年程前に購入した物なので取扱説明書もどこにあるか判らない…。

ひょっとしたら何か教えてくれるかもと、フィルターを購入したショップに聞いてみたところ、調べて折り返し連絡くれると言うことでした。
いやー、こういうサポートは嬉しいですね。

さて、原因はどうも殺菌用UVランプが寿命になったみたいです。
まあ10年も使ってますからねぇ。

ただUVランプの交換はメーカー送りでしかも相当高額らしく、水道水を通しているなら、わざわざUVランプ殺菌しなくても殺菌されているのでそのまま使っても問題ないですよ、というアドバイスでした。

UVランプを交換するぐらいなら、安い浄水器を新たに購入した方がいいと思いながら、取りあえずはこのまま使用することにします。

posted by goblin at 11:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・思いつくまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。