2011年05月31日

電力問題に思う

あの大震災以来、節電や原子力発電などの電力問題が話題になっています。

原発に頼らず自然エネルギーを使う発電として、太陽光発電や風力発電などが検討されていますが、もっといろいろな発電方法に注目していって欲しい気がします。

確かJR東日本が改札を通る人の振動で発電するシステムを東京駅かどこかで試していたと思いますが、無駄になりそうなエネルギーってもっとあるんじゃないかと思うんですよね。

例えば排水するときの水で水車を回すみたいなのは、高層ホテルの浴槽の水を流すことを考えれば相当なエネルギーになりそうです。
でも決定的なものにはならないのは分かっていますけど…。

あと発電だけでなく、蓄電でも何かいい方法があればいいんですけどね。
ビルの壁に、リチウムイオン電池を断熱材代わりに埋めこんでおいて充電するとかはどうかな?

まあ頭の良い人が既にいろいろと考えていると思うので、私にできることと言えば節電するだけですね。
出来ればLED電球がもっと安くなってくれると嬉しいんですけど。
posted by goblin at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・思いつくまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。