2010年06月27日

昔のアイデア

もう25年ほど前になりますが、会社にコピー機を扱っているX社の営業が来たことがありました。

既にC社のコピー機を入れていたため、X社のコピー機を導入することは無かったんですけど、まあ営業ですからどういうところが導入の決め手になったのかとかなどの雑談をしていていました。

その時に自分が「コピー機のデータ読み込みとスキャナって同じようなんだから、一緒に出来ればいいのに」と話したところ、その営業が次の日(だったかな)、もう少し話を聞きたいと外国人の上司を連れてきたんです。

そこでいい気になって延々と理想論をはなしたんです。

当時はコピー+プリンタ+スキャナ+FAXという複合機は無かったと思うんですけど(コピー+FAXはあったかも)、もしあのときのアイデアを知的所有権として何かに登録しておけば、今頃もっと収入が増えていたんじゃないかと思うとちょっと残念が気がします。

まあ、多分アイデア自体はメーカーは持っていて、どれほどニーズがあるかを聞きたかっただけなのかもしれませんけど。
posted by goblin at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・思いつくまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。