2010年05月31日

iPhoneでフリック入力

最近iPhoneでの日本語を入力する時にはなるべく「フリック入力」で行うようにしています。

iPhoneを購入して4ヶ月、なんで今頃フリック入力かというと、実は「っゃゅょ」などの拗音(小さい文字)をフリック入力するにはどうするのか判らなかったからなんです。

ケータイ方式入力の時は「た」を6回タップして「た→ち→つ→て→と→っ」で入力していたのですが、一昨日「づ」を入力しようと「つ」に「゛」をつけようとしたら「っ」になったので、始めて「つ」→「っ」と変換出来ることに気づきました。

まだ始めたばかりなので、上下左右のどちらに指を動かせばいいのかで、一瞬悩むことが多いですね。
「い」行が左、「お」行が下というのはようやく慣れましたが、「う」行と「え」行が苦手みたいです。

フリック入力練習用のアプリもあるみたいなので、それで練習するのもありかなと思っていますが、さてちゃんと身につくでしょうか?
posted by goblin at 02:47| Comment(1) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ようこそ、こちら側へ(笑)

僕は最初の一週間で慣れたかと思っていたんですが、その後も1ヶ月位はフリック入力中に「携帯打ち」が顔を出す「ハイブリッド入力」状態でした。

ゆっくり頑張って下さい!
Posted by いば at 2010年05月31日 09:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。