2010年03月01日

Twitterで歌詞をつぶやいたらJASRACの利用料が発生する?

「Twitterで歌詞をつぶやいたらJASRACの利用料が発生する」とJASRAC菅原常務理事と言ったというようなつぶやきがTwitterで出回っていますが、本当なんでしょうかね?

Twitter以外の元記事が見つからないのでデマかもしれませんが、事実だとしてもJASRACとしても立場上発生しないとは言えないからと思いたいです。

しかしたまたまつぶやいた一言が、歌詞にぴったり一致していたら怖いですよね。

例えば雪が降り出したので「季節外れの雪が降ってる」とつぶやいたら、イルカさんの『なごり雪』(作詞:伊勢正三)の歌詞を利用したと言われてしまったら、たまったもんじゃないです。

そこまで行くと“言葉狩り”のなると思いますけど、最近は著作権にうるさくなってますから、どうなることやら…。


posted by goblin at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・思いつくまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。