2010年02月01日

iPhoneの外部バッテリー

今日、用事があって外出したんですが移動の電車とかでiPhoneを使っていたら、結構バッテリーの減りが早いということに気づきました。

ネットをちょこちょことやっていただけで、帰宅した時には50%ぐらいだったのですが、もし動画を見たり音楽を聞いたりしたらアウトだったんじゃないかという気がします。

そこで外部バッテリーをちょっと調べてみました。

ケース型、直付けタイプ、USBで給電するタイプに分けられますが、それぞれ一長一短あるみたいですね。

ただ気をつけなければならないのが、iPhoneのバッテリーがほとんど無い状態のときは、出力が『5V/500mA』はダメで、『5V/1000mA』ないと充電してくれないらしいです。

まあ逆をいえば、そこまでカラにならなければ『5V/500mA』で良いということなんですけど。

とりあえず、以下のなかからどれか選ぼうかなと思っていますが、比較記事などを調べて決めようかとおもっています。

直付けタイプ
・プロテック iWALK モバイルバッテリー
・PowerStation
・プリンストンテクノロジー PIP-BP750B

USB給電タイプ
・ダイヤテック PowerBank slim (FPS220IPB)
・TekCharge MP1800
posted by goblin at 02:32| Comment(2) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕の場合と比較して妙にバッテリーの持ちが悪いみたいですので、ちょっと気になったのですが、eWifi とか、確か10秒に1回、Wifiを探しに行きますよね?
あれをOFFにしてみてはいかがでしょうか?
僕は、3G網でyoutube も問題なく見られているので、Wifiがあると分かり切っている場所以外はWifiをOFFにしていますよ。
Posted by いば at 2010年02月01日 09:52
外出したときはWifiはオフにしているのでそれが原因とは違うみたいですね。

ただ地下鉄とかでも使っていたので、圏外になることが多かったせいかもしれません。

あとはGPSがらみかなぁ?

まあ節電対策を何もしていないので、ちょっと考えてみます。
Posted by goblin at 2010年02月01日 17:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。