2010年10月27日

ペプシモンブラン

今日発売されたペプシモンブランを早速飲んでみました。

液体の色はコーラを薄くしたような茶色で、今まであったような青とか緑とかではなく、安心して飲める感じです。(笑)

まあ奇抜なペプシを期待していた人にとっては、物足りないかもしれませんね。

さて味ですが、予想していたとおりプリンのカラメルと栗の味と香りといったところです。
特に栗の香りは強いですね。

ただ甘さはすごいものがあり、一気に1本というのは難しいでしょう。

糖質0でないので、糖尿病の自分の場合はちょっとずつしか飲めないのですが、それで充分という気がします。

参考記事
GIGAZINE : クリの香りが大爆発、「これは苦行」という感想も飛び出した「ペプシモンブラン」試飲レビュー
posted by goblin at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。