2010年05月31日

iPhoneでフリック入力

最近iPhoneでの日本語を入力する時にはなるべく「フリック入力」で行うようにしています。

iPhoneを購入して4ヶ月、なんで今頃フリック入力かというと、実は「っゃゅょ」などの拗音(小さい文字)をフリック入力するにはどうするのか判らなかったからなんです。

ケータイ方式入力の時は「た」を6回タップして「た→ち→つ→て→と→っ」で入力していたのですが、一昨日「づ」を入力しようと「つ」に「゛」をつけようとしたら「っ」になったので、始めて「つ」→「っ」と変換出来ることに気づきました。

まだ始めたばかりなので、上下左右のどちらに指を動かせばいいのかで、一瞬悩むことが多いですね。
「い」行が左、「お」行が下というのはようやく慣れましたが、「う」行と「え」行が苦手みたいです。

フリック入力練習用のアプリもあるみたいなので、それで練習するのもありかなと思っていますが、さてちゃんと身につくでしょうか?
posted by goblin at 02:47| Comment(1) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

謎の鳥

J-CASTニュースの記事で初めてしったのですが、今年の初頭からネットで流行っている鳥に関するフレーズがあるそうです。

日本には謎の鳥がいる。
正体はよく分からない。
中国から見れば「カモ」に見える。
米国から見れば「チキン」に見える。
欧州から見れば「アホウドリ」に見える。
日本の有権者には「サギ」だと思われている。
オザワから見れば「オウム」のような存在。
でも鳥自身は「ハト」だと言い張っている。
私はあの鳥は日本の「ガン」だと思う。

いや〜、上手く考えてあるものだと感心してしまいます。
こういうのって才能というかセンスなんですよね。
あと鳥の名前を覚えて無ければダメですけど。

さてこの鳥は一体いつまでいることになるのやら…
posted by goblin at 01:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

折り畳み傘

折り畳み傘としてメインとして使ってきたのが購入してから25年程たち、だいぶ傷みが出て来たので新しいのを探しているのですが、なかなか気にいるのがありません。

一応、今までのよりスペックを落としたくないので、
・親骨長さは60cm
・重量は200g以下
・親骨の本数は8本
というのが条件なんですけど。

まあどの項目も少しは妥協しなければとは思ってはいるのですが、それでもなかなか条件を満たしてくれるのがないんです。

そう思うと今のは相当良い物だったんだなぁとつくづく思わされます。

傘探しはしばらく続きそうです。
posted by goblin at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・思いつくまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

除菌アルコールの意外な効能

台所用の除菌アルコールスプレーですが、除菌だけでなく意外な効能があるんですね。

その意外な効能とは、この時期になると発生するコバエ対策です。

生ごみにスプレーしてというのはもちろんなんですけど、コバエに直接吹きつけると、アルコールの蒸気を吸い込んでなのか、蒸発熱でコバエの体温が下がるせいなのかは判りませんが、簡単に始末することが出来るんです。

しかも元々が台所用で食器にスプレーがかかって安心というものですから、殺虫剤と違って気にせずにシュッシュッとスプレーして、あとはティッシュで後始末と簡単です。

まあコバエが発生しないようにするのが一番ですし、コバエホイホイで減らすようにしていますが、見つけたときに対策としてはおすすめです。
posted by goblin at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとお勧めかも? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

日本のW杯出場決定

日本代表が今日の試合に勝って、7年連続のワールドカップの出場が決まりました。
アジア枠での出場です。

まあワールドカップでの成績はパッとしませんが、第1回大会から毎回本大会に出場しているというのは凄いことだと思います。

と、ここまで読んでなんのスポーツだ?と思った方もおられるかもしれませんが、ラグビーです。

なぜかラグビーは日本のスポーツ新聞やテレビ番組での扱いは低く、今回のアジア五カ国対抗も試合も地上波では全然ないんです。

でもラグビーワールドカップはサッカーのFIFAワールドカップ、夏季オリンピックに次いで世界で3番目に大きな大会らしいです。(ウィキペディアの「ラグビー・ワールドカップ」より)

もっと取り上げてもらってもいいような気はするんですけど、やはり視聴率の問題なんでしょうか。

ワールドカップが開催される2011年には、もっと人気が出ていることを祈るばかりです。
posted by goblin at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

糖尿病の薬を変更

今まではファスティック90mgとボグリボース0.3mgだったのですが、今日からこれらに替えて「ジャヌビア」を処方してもらうことになりました。

ファスティックは毎食直前に服用しなければならなかったのが、ジャヌビアだと1日1回の服用でOKということで、しかも血糖値が高い時だけ作用するという優れものらしく、膵臓への負担も従来の1日1回の薬に比べて低いそうです。

ただ昨年末あたりから販売されたということで、処方が14日分なので病院に行く回数は増えることになります。

でも1日1回というのは楽ですし、間食的なものにも気を使わなくてよいので助かります。

さて次回の検査のときにはどんな結果になるのか楽しみです。

参考記事
All About : 待望の糖尿病新薬! 『ジャヌビア』登場
posted by goblin at 13:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

ビーフカレーLEE 辛さ×30倍

グリコからビーフカレーLEEの辛さ30倍が今年も発売されました。

lee30_2010.jpg

以前10倍は食べたことがあったんですけど、結局20倍や30倍は購入することが出来ないままでした。

30倍は夏季限定ということなので、今年こそは!と思っているんですけど、やはり近所のスーパーには10倍しかありませんでした。

品揃えのよい食料品のネット販売のサイトがあると、そこから買うことも出来るんですけどねぇ。

一応、グリコのサイトからは購入出来ますが、10箱セットでの単位なので、さすがに躊躇してしまいます。

amazonは検索で引っかかるんですけど、2009年版ということで「この商品は現在お取り扱いできません」になっていました。

もう少し待てばamazonで2010年版を買えるんでしょうか?

う〜ん食べみたいよー。

参考記事
グリコ : 灼熱のアフリカン唐辛子襲来|LEE 辛さX30倍

関連記事
Someday Somewhere : 辛さ30倍のカレー
Someday Somewhere : 10倍カレーを食べてみた
posted by goblin at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

東北新幹線のE5系列車の愛称が「はやぶさ」に

JR東日本は東北新幹線のE5系で運用される列車の愛称を公募していましたが、「はやぶさ」に決定したそうです。

E5.JPG
E5系(写真はWikipediaより)


ただ公募の結果としては、1位が「はつかり」、2位が「はつね」、3位が「みちのく」ということで、「はやぶさ」は7位だったらしいです。

しかし公募で1位が選ばれないということで、得票数はぜんぜん関係ないということになってしまったのは、ちょっと納得が行かない気もしますが、どうなんでしょうね。

他の商標と重なってしまうので使用できないとかなら判りますけど…。

でも個人的には「みちのく」は新幹線っぽくない感じで、どちらかというと鈍行列車のイメージもありますし、演歌(みちのくひとり旅)を思い出しそうなので、これに決まらなくて良かったと思っています。

ちなみに2位の「はつね」は、E5系のカラーリングが「初音ミク」にそっくりというところからということみたいです。

もし「はつね」が1位だったら、JR東日本はそれでも「はやぶさ」にしたのか、ちょっと気になるところです。

参考記事
鉄道コム : 愛称は「はやぶさ」に 東北新幹線の新型列車
Narinari.com : 新東北新幹線の愛称は「はやぶさ」に決定、話題の「はつね」は2位に
YOMIURI ONLINE : 新青森開業12月4日、E5系の愛称は「はやぶさ」
posted by goblin at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道・バスなど | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

さくらんぼ

スーパーで今までイチゴがおいてあったコーナーにアメリカンチェリーが並んでいました。

でもこのアメリカンチェリーって、どうしても色が好きになれないんですよね。
派手というかドギツイというか、悪く言えば毒々しいというか…

日本のさくらんぼのほうが自然な感じでよくありませんか?

なんかアメリカ人と日本人との雰囲気を表しているような感じで、個人の意見や主張をバンバン言い、何かあると訴訟というお国柄に対し、控えめであまり主張をしないおしとやかさといった感じが、そのままアメリカンチェリーとさくらんぼに出ているような気がして仕方ありません。

まださくらんぼは店頭に並んでいませんが、旬のさくらんぼは是非とも食べたいですねぇ。

ただ値段がアメリカンチェリーに比べるとだいぶ高いのが、ちょっと問題ですけど。

あぁ山形県に親戚でもいればなぁ。
posted by goblin at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 飲み物・食べ物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。